カフェ・アークトゥルス

ご来店誠にありがとうございます。どうしよ、全然来れない!

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロの世界~この世界で生きる~

「はい、あ、そうですか……仕方無いな。それでお願いします。
 ナナミ、今日はここに泊まる事になったぞ。」
「は、はいっ。」
 今、私は町の中の大通りに面する宿屋にいる。
 中は、それ程悪くない。ろうそくの灯火が、木造のこの部屋を暖かい雰囲気にしてくれている。
「ほら、荷物を持って2階に上がれ。上がったら、奥から2番めの、左側の部屋に入るんだ。いいね?」
「うん……。でも、サラは何をするの?」
 受付に立っていたサラは私のもとに歩いてきた。そして、耳元でささやく。
「私は、まず、隣町の情報を集めて来る。その間に、今日買った荷物を言ったとおりにまとめるんだ。情報を集めないと、上手く身動きが出来なくなるかもしれないからな。それに……」
 サラは一回周りを確認すると、また、耳元でささやいた。
「おまえが、虹の守護者だって知られたら、すぐにここを出て行かないといけなくなる。」
「ど、どうして?」
「どうやら、ここの国じゃ、虹の守護者は、不幸の象徴になっているからだ。だから、その、金の首飾りはバレない様に、ちゃんとポケットに隠しておけ。」
「分かった。」
 私は、大きな布袋を、抱えるようにして持ち上げると、2階へ上がった。

(奥から2番めの、左側の部屋……奥から2番め……あった。)
 きりきりと、きしむ音が鳴る廊下を渡っていくと、こげ茶色の木製のドアの前についた。
 荷物を床に置いて、ドアをそっと開けると、まるで、ヨーロッパの田舎の家みたいな部屋だった。
 くすんだ赤の絨毯、白いシーツのベット。机の上に置いてある、ろうそくの明かり……。さっきまで見ていた灰色の世界とは、全く違うものだった。
「よいしょ……っと。」
 絨毯の上に荷物を置くと、中から、干し肉が包んである布が、ポロリと出てきた。
 町に入って、旅用の食料と、衣類を買った私は、サラにこんな事を言われた。
「いいか、旅をする時には、食料、水、地図、携帯用のろうそく、後、温度調整する服は、絶対必要だ。今日買った、肩掛けカバンに、それをまとめておけ。明日にはここを出るからな。……ったく、ここは腰かけカバンが無かった。くそっ。」
(食料って、これかな?)
 私は、さっき布袋からこぼれた干し肉を手に取った。多分、これだろう。買った干し肉の半分を、肩掛けカバンに入れた。
 荷物をカバンに詰め込んでいくうちに、私は別のことを考えていた。

(私、どうすればいいのかな?サラには、良くしてもらっているけど、いつまでも迷惑をかける訳にはいかないしなぁ。)
 ああ、家に帰りたい。これが夢であってほしい。家に帰れば、お母さんや、お兄ちゃんがいる。優しくしてくれる。
 私は何故か知らないけど、涙が頬をつたうのを感じた。
 でも、きっと、帰れない。夢じゃない。そこまで思ったとき、私ははっ、と思った。
(サラには、家族がいるのかな……?)

「ナナミ、ちゃんと荷物を詰められたか?」
 後ろから、サラの声がして、私は物思いから覚めた。
「ど、どうだった?」
「ここら辺一帯は結構安全だ。上手くいったら、夕方には次の町につくかもしれない。」
「……そっか。ねえ、サラには家族はいるの?」
「いない。私は、捨て子みたいなものだったから。」
 分かった。不幸の象徴の様な私を、ここまでしてくれた訳。
「いいから、早く寝ろ。明日は早いぞ。」
「うん、分かった。……おやすみなさい。」
「ああ。しっかり休め。」
 最初、私を取り巻いていた不安は、眠りに引き込まれていくうちに、泡のように消えていった。

次の話へ続く
なんか、日に日に長くなっていってるような気がする……
以下、コメントを下さった方へのお返事です。 那樹さん
お帰りなさい!
よ、よかったぁ……(ほっ
ホントに、優しくして下さるぅ。感謝します!
あっちゃ~、間違えましたね。表現じゃなくて言葉でした。(ドンマイさ!)
ってか、今回、訳分かんない章(?)になっちゃいましたね。
これをうまくフォローしないと
では、ありがとうございましたっ!

かいりさん
キャーーーッ怖いっ嬉しい!
なんと、ラグからですか?!なんか感激です!
ふふっ、分かりました。サラに伝えておきます!
はい、私がここを開設するずっと前の話ですが。その頃、ネットの小説を読みまわるのが楽しみで、fc2を知って、で、かいりさんを知った訳です
共演!本当にステキですよね!だけど、私はまだ登場人物が少ないし。
もうちょっと増えてから是非お願いしますね♪
スポンサーサイト

コメント

かっこいいなぁ・・・w小説゚.+:。(*´ェ`*)゚.+:。

!?
優しくないってば!('A
これ普通だと思うじぇ?Σd('A`+)

まぁまぁ!いいのさw
表現だって言葉だってあんまかわんないし((ぉぃ

すごーく面白いよ・・・(*ノωノ)

ちす!
僕はリンクさせていただいてる人は必ずブログ見てるんだよ!
でもコメントはあんまりしない派なんだよー!
なるべくするようにします!

いやー、サラさんかっこよすぎです。いきなり助けて・・・!キャー!(?)
私も企画に入りたいです!はいらさせていただけませんか!
でも私人物しかかけないからなぁ・・・;;でも、ね(?)

体育大会頑張ろう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yashane.blog118.fc2.com/tb.php/16-4595f5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

夜叉音 彪奈

Author:夜叉音 彪奈
やしゃね ひょうなと読みます。
どうも最近妄想ばっかりする危ない中学生ですorz
FC2 Blog Ranking
ランキング参加しています!是非お願いします☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

キリバンはありませんが、揃うと嬉しいですよね♪ さ、貴方は何人目でしょうか?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上にもあるけど気にしないで下さい(汗)

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。