カフェ・アークトゥルス

ご来店誠にありがとうございます。どうしよ、全然来れない!

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロの世界~赤の珠(6)~

すいません!ごめんなさい!2話更新は無理でしたorz
あの後、お母さんが帰ってきたんです。どうやら、日ハムと、中日の試合(中日が優勝する一個前の試合)をお父さんと見たそうです……
それはそうとして、もう1話ここで更新するので、許してください!


「あなたは、あの時の!」
―そうだ、私だ。どうだ?その力は?
 どこからか聞こえてくる『声』に、私は返事した。
「はい!とってもいいです!ありがとうございます!」
「で、ちょっと聞いたいんだが、」
 サラが、私と『声』の間に割って入った。
「どうしてナナミの力を解放させた?普通だったら、自然に、そのうち解放するだろう?」
―早くそなた達に会いたいからだ。それに、このまま解放しなかったならば、そなたはどうするつもりなのだ?
 サラは黙り込んだ。でも、しばらくして、とてもはっきりとした声で答えた。
「その時は、ナナミを一生守る。元護衛士の名に懸けてね。」
―女なのに、そなたは強いな。なぜであろうか?
「そんなの、誰かも分からないアンタに教えるつもりなんて無いね。
 ほら、ナナミ、行こう。」
「う、うん……。」
―今度はそう簡単には手に入れさせぬ。覚悟するがいい!

 私は、氷の道を滑らないように、そっと歩いた。まだ丈夫そうではあるが、すでに半分は溶けている。
 そして……ついに、珠の元にたどり着いた。私は、ポケットから、あのアクセサリーを取り出す。
 すると、突然、珠とアクセサリーが光りだした。淡い、綺麗な赤色の光を出して。
 珠は、すうっと、アクセサリーに吸い込まれ、光が消えた。アクセサリーの一番左端に、珠が入っていた。
「まずは一個取ったな。」
「うん。」
「じゃ、ここは早く出ないと、道がもう、ほとんど溶けている。」
 サラはまた、黒い翼を広げた。私も、翼を描いた。
「突き抜けるぞ!」
 サラが高速で真上に飛ぶ。私も、全力でそれを追いかけた。上は、灰色の空。下には、割れて落ちてゆく氷と、煮えているマグマを抱えている火山。その風景を、たたじっと、見つめていた。

「ねえ、次はどこへ行くの?」
 斜め前を飛んでいるサラに聞いてみる。
「そうだな……。とりあえず、シュレンジに入ろう。あそこなら、情報の1つや2つは手に入るだろう。」
「どれくらいかかるの?」
 サラは考えこんだ。前にも私が言ったとおり、訳してくれているるんだろう。
「歩けば丸1日かかるが、この速さで飛べば、後30分くらいだ。文句はいっさい受け付けないぞ。」
ふふっ。分かったよ。」
 思わず笑ってしまった。もう私の性格を見破ってるんだもん。
―でも、よかった。サラが一緒にいてくれて。でなかったら、私はすでに死んでいたわ。
 サラにどんな秘密があるにせよ、こうして守ってくれている。いつかは恩返しをしたい。
 そんな事を考えながら、雲の間をすり抜け、次の場所に飛んだ。

次の話へ続く
どうにか出来た!やっぱ、小説っていいですね~
以下、たまりにたまったお返事のお返しです!みなさん、御免なさい!

チェリオさん
だめよ、こんな人尊敬しちゃ!
ってか、ちょっと!
ハズレだから良かったけど、サラ=先輩にしない方がいいよ~!!
何か書きづらくなっちゃうじゃないですか。
でも、こうして予想してくれるのは嬉しいです。なんとなく!(おい
では、ちょっと短めですが、あなたへのコメントはここまで。温かいコメントありがとうございました!

那樹さん
コメントとご指摘、ありがとうございます!
確かに、間違えていました……orz(もちろん、修正しましたっ)
これも那樹さんのおかげ!これからも、何かあればご指摘下さいね!
では、コメント返し!
別に、人物違ってもキモくは無いと思いますが?
チェリオさんも、那樹さんもとても上手いから!本当に
もう、こうなったら、『那樹バージョン』と、『チェリオバージョン』を作りたいくらいですよ!二人のためなら、ストーリー二つ書いてやるよ!って言うくらい。
ちなみに、会社に送りつけると、なんかの脅迫状と勘違いされるので、止めといた方が良いかと。
では、ありがとうございました!

ここまで見てくださった方に、次回予告(?)です!
(なんとなく書きたくなっただけです)
ナナミ:私たちは何とか、次の町、シュレンジシティに着いたわ。
    でも、そこで、サラはある人との偶然の再会を果たす……!
    次回もお楽しみに!

アニメの次回予告風でやってみました!次がいつになるか分かりませんが(笑)
分かる人には、誰か分かるはず
では、今日もありがとうございました!
ところで、文字の反転(白文字処理)ってどうやってするんですかー?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yashane.blog118.fc2.com/tb.php/25-ab5426e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

夜叉音 彪奈

Author:夜叉音 彪奈
やしゃね ひょうなと読みます。
どうも最近妄想ばっかりする危ない中学生ですorz
FC2 Blog Ranking
ランキング参加しています!是非お願いします☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

キリバンはありませんが、揃うと嬉しいですよね♪ さ、貴方は何人目でしょうか?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上にもあるけど気にしないで下さい(汗)

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。